2014年11月15日

無題

■なぜこんなにも、彼女に対してイラッとしてしまうのだろう。
彼女のことが大好きなのに。彼女が夢中になればなるほど
自分との温度差を感じてしまうからだろうか。

■明日と明後日、楽しく過ごすことはできるだろうか。
ひとまずサンコスとシビコとはんこ屋さんに行かねば。

■誰かに必要とされたい。


drecom_xiaoye at 00:03│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字